鹿野学園1年生①②「おしえてリレー」(2022年6月)

活動目標:体を動かして活動しよう
ねらい:表現を受けとめてもらう
2022年6月16(木)・17日(金)2校時(9:30〜10:15)
進行:ガッキー、ゴッちゃん  
サポート:きょん、タロー、しおちゃん、リコちゃん、みやじい
撮影:オクさん、ふじさん

1:ウォームアップ(みんなで)5分
 【あいさつかえし】言われたあいさつをよく聞いて同じあいさつを返す。
  次に言われた、ことばを聞いて同じことばを返す。マスクを外して顔みたり。
 様子:とても名前を元気に呼んでくれました。

2:ゲーム1 (みんなで)10分
【あるいたり、とまったり】スペースを歩きまわって、指示にあわせて動作をする。
 様子:元気にやってくれた、よく話を聞いてくれた、止まるのが上手でした。

3:ゲーム2 (グループ)10分
【みんなで○○】好きなたべものを順番に発表して、みんなで食べるふりをする。
様子:やきとりを食べた。手袋を食べた!?、ポテチ、きゅうり、アイス、オムライス、お子さまランチ、カレー中辛、やきそばをヒソヒソと食べた、みんなの前で発表するのを始めためらっていた子が多かったけど、徐々に慣れて楽しくできたと思います。

4:ゲーム3 (グループ)10分
【教えてリレー】テーマの質問を隣の人に聞いて、リレーの様に次々に答えて行く。
様子:好きなゲームは?では、フリスビー、野球、なわとび、たまごっち、など慣れもあってかどんどんスムーズになって、前のゲームよりも楽しそうにやれていました。

〜1日目のスタッフの感想〜
・みんなニコニコ笑顔で楽しんでくれていたと思う。
・見本を丁寧にやる様に心掛けた。
・あっという間で写真を撮るタイミングが難しかった。
・こじか園の先生がいたから、子供たちがやりやすかったのでは。
・本日は鹿野学園8年生のしおちゃん、リコちゃんが職場体験学習でWSを手伝ってくれました。
 二人ともWS経験者、学校の先輩ということもあり、子供たちにすぐ馴染んでWSを盛り上げてくれました。

先生の感想
・はじめから抵抗なく楽しめていた。
・ルールが分かりやすかった。
6:(翌日) 「もっとやってみる活動」5分
  ふりかえり 昨日のラッシュ映像をみんなに見てもらった。

ゲーム4 【あるくあるくチェンジ】5分
 様子:前の日にやった為、とてもスムーズに元気よく出来たと思います。

ゲーム5【みんなで○○】テーマは「いきもの」10分
木になったり、岩になったり、山の生き物、海の生き物を音に合わせて、その前の【あるくあるくチェンジ】の同じ感じでやりました。
様子:みんな元気いっぱい色んな生き物になるのが上手でした。

ゲーム6【教えてリレー&クイズ】10分
インタビュー方式で「今日の朝ごはんは何でしたか?」「好きな時間割は何ですか?」を順番に聞いて行く。
様子:キーワードが良かった為か、みんな楽しくリレーできていました。

〜2日目のスタッフの感想〜
・昨日より集中していた。
・何でも言ってくれる、ちゃんと聞いてくれた。
・ちゃんと答えてくれた、リレーが途切れなかった。
・すぐ慣れてしまい、少し飽きてしまった感があった。

まとめ
2日間を通して、1年生はとても元気にやってくれました。また1年生は基本的に恥ずかしがらずに、体をどんどん動けせるので、体を動かす系で徐々にステップアップしていけるワークがいいと思いました。最後のインタビューリレーは前にもやった物だった為、またあまり動きもなかった為、みんな飽きてしまった感じでした。これはスタッフサイドの課題だと思います。少し難しくするなど、飽きさせない様に改善していきたいと思います。